Pairs - ペアーズ

PairsのFacebookなし登録はバレのか|友達数が10以下が抑えるポイント

  • Pairs(ペアーズ)ってFacebook登録と電話番号登録あるけどどっちにすべき?
  • Facebook連携してると、Facebookに投稿されそう
  • Pairs(ペアーズ)をFacebook登録したいけど、友達数が凄く少ないんだよね。。。

マッチングアプリPairs(ペアーズ)は非常に優良なマッチングアプリ。

しかしマッチングアプリはFacebook認証を促してくるので、
身バレの心配がないか不安になるところでしょう。

そんな不安を解決するために、
Pairs(ペアーズ)のFacebook登録に関して徹底調査しました。

ココを見れば、安心してPairs(ペアーズ)ライフを楽しめます。

さぁ、始めましょう。

  • Pairs(ペアーズ)はFacebookなしでも登録できる
  • Facebokなしの場合、友達にバレる可能性が高まる
  • ブロックや非公開モードを駆使すれば、完全にバレなくすることが可能
  • Pairs(ペアーズ)の非公開モードは無料 ※他のマッチングアプリでは有料
  • Facebook登録すると検索される可能性は高まるが、正直しなくてもいい

Pairs(ペアーズ)はFacebookなしでも登録できます

Pairs(ペアーズ)はSMS認証(携帯電話認証)を使用すると、Facebookなしでも登録できます。

Facebookのアカウントを持っていない方は、
携帯電話のショートメールを使って認証することもできます。

しかし個人的にはFacebook認証の方がオススメです。

理由は次に書きます。

Pairs(ペアーズ)のFacebookなし登録は友達にバレる可能性あり

Pairs(ペアーズ)はFacebookと連携することによって、
Facebookで友達になっている人が、候補に表示されなくなります。

あなたのプロフィールが、友達の検索結果に表示されることもなくなるので、
身バレを恐れずPairs(ペアーズ)を使用できます。

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録でも友達にバレる可能性はある

しかしFacebook登録でも友達にバレることはあります。

Facebookに友達登録していない人がいると、
もちろん表示される可能性があるからです。

ですが、友達を見かけてすぐにブロック機能を使えば、
友達にあなたのプロフィールが表示されることはなくなります。

「友達がいたら即ブロック」と頭の片隅に置いていれば、
まず大丈夫です。

Facebook登録でも心配な場合は非公開モード! ※無料で使える!

それでも身バレが心配な場合は、
プロフィールを非公開にすることも可能です。

マッチングした相手にのみプロフィールを表示することができます。

プロフィールが見えない以上、
マッチング率は下がりますが絶対に身バレすることはありません。

ちなみに他のマッチングアプリで非公開設定は有料機能だったりします。
(ペアーズのシークレットモード、タップル誕生のとうめいマントなど)

しかし、Pairs(ペアーズ)は無料なので安心して使用できます。

基本的にPairs(ペアーズ)の方が基本料金設定が500円程高いんですが、
非公開設定でマッチングアプリをするのであれば、Pairs(ペアーズ)の方が安くなります。

Facebookの友達数で検索されることがある

Pairs(ペアーズ)は検索機能が使えますが、

検索項目の中に「Facebook友達数」と「Facebook交際ステータス」があります。

検索条件に指定された場合、SMS認証であれば除外されてしまうので、
Facebook認証の方が検索される確率は高まります。

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録は友達数は10以下でも登録可能

Facebook認証にあたって友達数を気にされている方が多いですが、
Facebookの友達数に関係なくPairs(ペアーズ)は使用することができます。

マッチングアプリでは、Facebookの友達数が10人以上じゃないと登録できないケースがありますが、
Pairs(ペアーズ)はその点心配はないので安心して登録してください。

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録は勝手にFacebookに投稿されない

Facebook連携にすると勝手にFacebook投稿されないか気にされてる方も多いようです。

しかしPairs(ペアーズ)からFacebookに勝手に投稿されることはありません。

Pairs(ペアーズ)のSMS認証よりもFacebook登録にした方がいいの?

検索機能の項目の一つなのでFacebook登録にした方が良いのですが、

正直どっちでもいいです。

理由は私はSMS認証でPairs(ペアーズ)登録していますが、
Facebookの登録がなくてもいいね数600を超えることができているためです。

おそらくですが、Facebookの検索項目はあまり使われていないのではないでしょうか。

そのため、
Pairs(ペアーズ)のFacebook認証をするためにFacebook登録をわざわざする必要はないです。

※今後の認証が楽にはなるのでやっておいても損はありません。

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録の注意点

最後にPairs(ペアーズ)でFacebook登録をする場合の注意点だけ記載しておきます。

以下の設定をしておかなないとメッセージ利用の承認がおりないので、
Pairs(ペアーズ)を登録する前に必ず設定を見直しましょう。

Facebookの生年月日は正しい生年月日にする

Pairs(ペアーズ)は実際にメッセージ交換を行うには、身分証明書の写真を送る必要があります。

少々面倒かもしれませんが、
そのおかげで業者や不正ユーザーが少ないクリーンなマッチングアプリとなっています。

Facebookで実際とは異なる生年月日で登録していた場合、
Pairs(ペアーズ)を登録するにあたって承認が下りないので必ず設定を修正しましょう。

Facebookの交際ステータスは独身に変更する

最近まで恋人がいた人は注意です。

交際ステータスが「既婚」や「交際中」の方はPairs(ペアーズ)に登録できません。

Facebookの設定を修正しましょう。

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録のまとめ

  • Pairs(ペアーズ)はFacebookなしでも登録できる
  • Facebokなしの場合、友達にバレる可能性が高まる
  • ブロックや非公開モードを駆使すれば、完全にバレなくすることが可能
  • Pairs(ペアーズ)の非公開モードは無料 ※他のマッチングアプリでは有料
  • Facebook登録すると検索される可能性は高まるが、正直しなくてもいい

Pairs(ペアーズ)のFacebook登録に関してまとめました。

Pairs(ペアーズ)は他のマッチングアプリよりも安全に使えて、
ルックスが良い人が多い優良マッチングアプリです。

結婚を視野に入れた恋活をやっていくにはこれ以上ないマッチングアプリなので、
是非やってみてください。

メッセージする前までは無料で使えますよ。