芸能

リヴァイ兵長死亡の考察|死亡原因について徹底解説『ハンジの救済』

これは『進撃の巨人』115話でリヴァイ兵長が死亡した!?という描写につて考察している記事です。

死亡した原因や誰に殺されたのか?など追及します。

リヴァイ兵長は死亡したのか?

諫山創『進撃の巨人』

115話で死亡したのではないかと描写されていたリヴァイですが、

著者が考えるに死んでいません

こんな傷を負ってまだ生きている・・・

見るからに顔に大けがしているのがわかります。

しかし、まだ生きています!

なぜなら

「ハンジがリヴァイを抱えて逃げた」からです。

諫山創『進撃の巨人』

115話で瀕死状態だったリヴァイを見つけたハンジはリヴァイを抱えて川に飛び込みました。

死んだ人間を抱えて逃げるなんてことはしないでしょう。

リヴァイ兵長とは何者?

『進撃の巨人』で壮絶な人気を誇るリヴァイ兵長ですが、どんな性格でなぜ兵長と呼ばれているのか?

ココがおすすめ

まだ死なせない理由 残された役割とは?

リヴァイ兵長は死んでいないという理由に

「死なせられない役割がある」と考えます。

その役割とは?

ミカサに力を継承するためと考えます。

さらに言えば「アッカーマン一族の謎を解くため」に死なせません。

諫山創『進撃の巨人』

アッカーマン一族は「過去の戦闘経験を受け継ぐ」とされています。

リヴァイが死ぬことでミカサに戦闘経験を受け継がせる描写が今後必ずあります。

怪我の程度は?

諫山創『進撃の巨人』

右目に傷があるため失明している可能性があり

さらに指が2本損失しています。

ハンジの声に応答しないため、気絶していますね。

今まで圧倒的が戦闘力で死闘をくぐり抜けて来ましたが、今回は見たことない程の相当なダメージを負っています

ハンジが川に飛び込んだのは!?

諫山創『進撃の巨人』

リヴァイを助けるために川に飛び込んだと思われます。

ハンジはリヴァイのことを「死んでいる」と言ったのは、フロックにリヴァイの死を諭されないようにするため。

フロックが脈を測ろうとしたときに、ジークが現れて脈の確認が出来ませんでした。

死んでいる確証が今のところないですね。

ハンジはリヴァイが生きていることをわかっていたため、川に飛び込んで逃げました。

奴らにリヴァイの死体を渡すかーー!

なんて思ってわざわざ重荷になるリヴァイの死体を担いで逃げるなんてありえません。。

アッカーマン一族は巨人の力を持っている!?

諫山創『進撃の巨人』

112話でアッカーマン一族は一部巨人の力を持っていることが判明しました。

圧倒的な強さはここから来ていますね。

どの巨人の能力なのかは不明ですが、巨人の回復力を持っていれば、今後、綺麗に再生して再登場となるでしょう。

しかし、

回復力についての描写が今までなかったため、確証がありません。

リヴァイ兵長を殺したのはジーク?

諫山創『進撃の巨人』

ジークは自ら雷槍を起爆させ近くにいたリヴァイ兵長を巻き込み自殺しました。

ここで殺さないと今後エレンの邪魔・・・脅威となることは必須でした。

そのため、自ら死んでもリヴァイ兵長を殺そうとしたのです。

まとめ

ジークが雷槍を起動させたことで死亡したとされるリヴァイ兵長。

しかし

ヴァイ兵長が死亡している可能性は0です

ハンジがリヴァイを連れて川に飛び込んでいるのは「生きている」ためです。

今後、ハンジと共に登場し、

ミカサに『アッカーマンの力を継承』することでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しめじらい蔵

漫画が好き。考察も好きだけどキャラクターの心情を考えちゃって勝手に涙しちゃう。そんな私です。

Copyright© 動画ねこと狐センセ。 , 2019 All Rights Reserved.